葬儀を行う場合には宗教を調べる

お葬式を行う際には個人の宗教を把握しておきましょう。 - 民間霊園のメリットとデメリット

民間霊園のメリットとデメリット

霊園には「寺院霊園」「公営霊園」「民間霊園」とありますが、今盛んにコマーシャルされており人気になっているのが「民間霊園」です。
今回は【民間霊園のメリットとデメリット】について整理しておきたいと思います。

民間霊園のメリット

霊園によっても違うのですが、墓所の種類はとても豊富になっています。
小規模のところから大規模なところまで様々です。
いろいろな人たちにニーズに応えられるような霊園がたくさんできてきます。
交通アクセスが良いところが魅力的です。
利用しやすければお墓参りもしやすいです。
近頃は公共交通機関やマイカーでのお越しの人に対しても考えられています。
広い駐車場や無料送迎バスも充実しています。
さらに宗教は一切不問ですし、遺骨がなくても生前墓しても建立できます。
比較的新しくできたところが多いのでバリアフリー化されています。

民間霊園のデメリット

メリットが多い民間霊園ですが、デメリットもあるのでそれも理解しておきましょう。
そのデメリットは<霊園指定の石材業者でしかお墓が建立できないこと>です。
業者が決まっているので料金交渉などはできないです。
ですから価格は少し高めになっているのです。
それは霊園のサービスや施設の整備に使われているのでしょう。
民間霊園を使う場合の一番のデメリットはこれです。
墓石に使用する石のクオリティも選びたいでしょう。
ですが民間霊園を運営している企業であれば、どの石材業者も一流の石を使います。
多少の金額を納得できるならば民間霊園を選ぶことで間違いはないでしょう。

関連する記事

次の記事: を読む »

アーカイブ